ハイチオールは医薬品?シミ改善だけではない美容効果や副作用を解説

最近注目の医薬品、ハイチオール。

市販薬としての「ハイチオール」は有名ですが、実はその効果はシミだけにとどまりません。

皮膚科で処方されることもあるほど、多くの肌悩みに効果を発揮する医薬品です。

ハイチオールが注目を浴びる理由はシミや肌荒れの改善だけではなく、疲労回復にも優れた効果があるからです。

しかし、正しい使い方を守らないと副作用を起こす可能性もあるので注意が必要です。

今回はそんなハイチオールの効果や使用方法だけでなく、みなさんが抱きやすい疑問についても丁寧に解説していきます。

ハイチオールを正しく服用して、あなたの肌悩みを改善し、健康な肌に近づいてくださいね。

ハイチオールとは

ハイチオールとは、L-システインを主成分とした医薬品です。

市販薬の「ハイチオールC」が有名ですが、医療機関でもシミ治療の内服薬として処方されることがあります。

ここでは、医療用医薬品のハイチオールについて作用や服用方法を解説していきます。

主成分がL-システインの医薬品

ハイチオールは、L-システインというアミノ酸を主成分として含む医薬品です。

L-システインとは、皮膚や爪に多く存在しており、肌のハリ・コシを生み出すなど美肌を作ることに役立っています。

食品から日常的に摂取することもできますが、食品に含まれているL-システインの量はごく僅かなので、医薬品やサプリメントで補給することが大切です。

そんなL-システインの作用について説明します。

L-システインの作用①肌のターンオーバー促進

L-システインは肌のターンオーバーを促進する作用を持ちます。

肌のターンオーバーとは、表皮の細胞が一番下の基底層から角質層まで押し上げられ、約1か月かけて細胞が生まれ変わる働きのことです。

しかし、この働きは加齢や紫外線などのダメージによって乱れてしまいます。

この働きが乱れると、肌内部で生成されたメラニン色素が滞留することでシミができてしまったり、古い角質が毛穴詰まりを引き起こしたりと多くの肌悩みの原因になります。

そこでL-システインがターンオーバーを促進させることで、肌悩みを根本から改善することができます。

L-システインの作用②代謝促進

L-システインは代謝を促進させる作用もあります。

代謝とは体の中で起こる化学反応のことです。

人はこれによって生きるために必要なエネルギーを生み出したり、消費したりしているのです。

代謝の促進をすることにより、体に必要なエネルギーを効率よく生み出すことができます。

十分なエネルギーが体にいきわたることで、全身の疲れやだるさを軽減することができます。

L-システインの作用➂抗酸化作用

抗酸化作用もL-システインが持つ作用の1つです。

私たちは酸素を利用してエネルギーを作り出すと同時に「活性酸素」を生み出しています。

活性酸素は細胞を酸化させ老化やがん、しみ、糖尿病など健康に多くの被害をもたらします。

そのため、体を酸化させないことが肌にとっても大切なのです。

L-システインは、これらの元凶となる「酸化」を抑制する作用を持っているため、多くの肌悩みを改善することができます。

医療用は有効成分の含有量が違う

ハイチオールは市販薬が主に有名ですが、医療用医薬品とはどのような違いがあるのでしょうか。

実は、医療用医薬品の場合、L-システインの含有量が多くなっています。

また、医療用医薬品のハイチオール錠にはL-システインのみの配合ですが、市販薬にはビタミンCやビタミンB2・ビタミンB6などの有効成分も配合されていることが特徴です。

ハイチオールの効果

ハイチオールはL-システインが持つ作用から、様々な効果をもたらします。

実は、肌悩み改善だけではなく、疲労回復にも効果があるんです。

ここでは、ハイチオールの優れた効果を一つ一つ取り上げ、「シミ・そばかす」「肌荒れ」「疲労」「アレルギー」そして「二日酔い」に対する改善効果を解説します。

シミ・そばかすの改善

ハイチオールはメラニン色素の生成を抑制し、排出を促進させることでシミやそばかすを改善する効果があります。

メラニン色素はシミやそばかすのもととなり、チロシナーゼという酵素が働くことにより生成されます。

L-システインはチロシナーゼの産生を防いだり、チロシナーゼの働きを抑える働きを持つ成分です。

その働きにより、メラニン色素の生成を抑制することができます。

また、L-システインのターンオーバー促進作用により、今あるメラニン色素を体外に排出します。

メラニン色素の生成を抑制し、体外に排出することで、シミやそばかすの改善に効果が期待できるということです。

もっといろいろな方法でシミを治したい方は以下の記事を参考にしてみてくださいね。

【顔のシミを消す方法】簡単なセルフケアと皮膚科での治療法

肌荒れの改善

ハイチオールはターンオーバーを促進することで肌荒れの改善にも効果があります。

肌荒れの主な原因は皮脂や汚れが皮膚表面に蓄積し、毛穴が詰まることです。

通常、ターンオーバーの働きにより、皮脂汚れは外に排出されます。

しかし何らかの原因でターンオーバーが乱れると、表面に残った古い角質が毛穴の出口を塞ぎ、詰まってしまいます。

L-システインのターンオーバー促進作用が働くことで、肌表面に滞在する古い角質が排出され、毛穴詰まりを解消します。

これにより肌荒れを根本から改善することができるのです。

疲労改善

ハイチオールは代謝を促進することで、疲労の改善にも効果が期待できます。

L-システインの作用の一つに代謝の促進があります。

過剰なストレスや疲労を感じると、細胞がダメージを受けてしまいます。

細胞がダメージを受けることで代謝が滞ってしまい、エネルギー不足に陥り、疲れやだるさなどの倦怠感を感じるようになります。

そこでL-システインが体の新陳代謝を促すことで、十分なエネルギーが体内にいきわたり、疲労を改善できるということです。

アレルギーの改善

アレルギーの改善もハイチオールの効果の一つです。

ハイチオールには抗アレルギー作用があるため、慢性的に続くアレルギー性の蕁麻疹や湿疹などの症状を改善します。

しかし、アレルギーは根本的に治すことができるものではないため、症状を抑えるものとして使用してくださいね。

二日酔いの改善

二日酔いをしたときにもハイチオールを服用することをおすすめします。

お酒を飲むと、アルコールは肝臓でアセトアルデヒドという物質に分解され、やがて排出されます。

二日酔いは過度な飲酒により、肝臓がアセトアルデヒドを分解しきれず、次の日にも体内に残ったままの状態です。

血液中のアセトアルデヒドの濃度が高くなっているため、毒性によって胃痛や胃もたれ、吐き気、頭痛などの症状が現れるのです。

L-システインは肝臓での解毒作用を持つため、二日酔いを改善することができます。

具体的には、アルコールを分解する酵素を活性化させる働きを持つことで、アセトアルデヒドを無毒化するのです。

ハイチオールの使用方法

ここでは、ハイチオールの使用方法について説明します。

ハイチオールは比較的安全な医薬品ではありますが、決して自己判断で服用はしないようにしましょう。

美容目的であっても、あくまで薬なので用法・用量をきちんと守ることが大切です。

1日2~3回服用する

ハイチオールは基本的には1日2~3回服用しましょう。

ハイチオールには「ハイチオール錠40」と「ハイチオール錠80」の2種類があり、それぞれ一回に飲む量が異なります。

ハイチオール40錠の場合は1回2錠、ハイチオール80錠の場合は1回3錠を服用してくださいね。

副作用に注意する

ハイチオールを服用することによって、悪心や下痢、口の乾き、軽度の腹痛といった副作用がまれに出る可能性があります。

上記のような症状が現れたらすぐに服用を中止して、専門の医師に相談するようにしましょう。

ハイチオールの市販5選

市販薬として有名なのがハイチオールの大きな特徴です。

市販薬のハイチオールにはL-システインだけでなく、ビタミンCやビタミンBなどその他の有効成分が配合されているものが多くあるため、肌悩み別に細かく使い分けることができます。

ここでは4種類の市販薬を紹介するので、自分の悩みに合ったものを選んでみてくださいね。

①ハイチオールCホワイティア

内容量 価格
60錠 1,556円(税込1,711円)
120錠 2,480円(税込2,728円)
年齢 成人(15歳以上) 7~14歳 7歳未満
1回量 2錠 1錠 ×

ハイチオールCホワイティアは、シミ改善に効果的です。

肌のターンオーバーをサポートしてメラニン色素の排出を促し、体の内側からシミを治療します。

成分はL-システインの他にアスコルビン酸(ビタミンC)とパントテン酸カルシウムが配合されており、L-システインの働きを強めています。

1日2回、朝・晩で服用してください。

こんな人におすすめ
  • 濃いシミを薄くしたい方
  • 体の内側から美白ケアをしたい方
  • 朝晩服用するタイプの薬を探している方

②ハイチオールCプラス2

内容量 価格
60錠 1,410円(税込1,551円)
180錠 1,880円(税込2,068円)
270錠 2,780円(税込3,058円)
年齢 成人(15歳以上) 7~14歳 7歳未満
1回量 2錠 1錠 ×

ハイチオールCプラス2は、シミ改善だけではなく疲れやだるさなどの倦怠感の改善にも効果的です。

L-システインの持つ代謝促進作用で、エネルギーの産生を促します。

エネルギー不足が解消されることで疲れ・だるさを改善することに効果を発揮します。

また、小粒なので飲みやすく、錠剤が苦手な方でも無理なく内服を続けることができます。

1日3回の服用が必要なので、食後や食前に飲むと飲み忘れを軽減できるのでおすすめです。

こんな人におすすめ
  • シミだけでなく、疲れも改善したい方
  • 錠剤の飲みやすさを重視する方
  • 便利な大容量サイズを求める方

③ハイチオール ホワイティア プレミアム

内容量 価格
40錠 1,580円(税込1,738円)
120錠 2,860円(税込3,146円)
240錠 4,680円(税込5,148円)
年齢 成人(15歳以上) 7~14歳 7歳未満
1回量 2錠 1錠 ×

ハイチオールホワイティアプレミアムは、今できているシミだけでなくこれから濃くなる可能性のある隠れジミにも効果的です。

シミに特化した薬で、L-システインだけでなくビタミンB6も最大量配合しています。

ビタミンB6は肌のターンオーバーを正常化し、肌の回復をサポートするため、L-システインの働きを促進します。

1日2回、朝・晩に服用してくださいね。

こんな人におすすめ
  • 現状のシミ対策に満足していない方
  • 隠れジミまで消したい方
  • なかなかなくならないシミを消したい方

④ハイチオールBクリア

内容量 価格
30錠 739円(税込812円)
72錠 1,278円(税込1,405円)
180錠 2,482円(税込2,730円)
年齢 成人(15歳以上) 11~14歳 11歳未満
1回量 3錠 2錠 ×

ハイチオールBクリアは、肌荒れや口内炎に効果的です。

L-システインのほかに、ビタミンB群やビタミンCといった成分を含んでいます。

ビタミンB群が肌のターンオーバーを促進し、ビタミンCが肌の酸化を防ぐことで乾燥やキメの乱れといった肌荒れの改善を期待できます。

1日1回3錠のみの服用なので継続しやすいこともポイントです。

こんな人におすすめ
  • 思春期や大人の肌荒れやニキビを治したい方
  • 肌のキメを整えたい方
  • 肌荒れによる化粧ノリが悪い方

よくある質問

例えば「ハイチオールの服用によって白髪が増えた」なんて噂を聞いたことはありませんか?

ハイチオールはシミや肌荒れなどの肌悩みだけでなく、疲労や二日酔いなどの改善にも効果が期待できるため、服用を検討している方も多いでしょう。

それなのに、悪い噂がある医薬品を服用するのはとても不安ですよね。

ここではそんな皆さんの疑問を解決するために、ハイチオールに関するよくある質問に福田先生がお答えします。

ハイチオールの影響で白髪はできる?

相談者
相談者

ハイチオールを服用すると白髪が増えると聞いたことがあるのですが、そういった副作用はありますか?

福田先生
福田先生

ハイチオールの影響で白髪が増える、という因果関係は現状認められていません。
確かにハイチオールの働きの一つにメラニン色素の抑制作用がありますが、髪の毛を白く染めるという医学的根拠やデータはありません。

そのため、白髪が心配な方でも安心して服用していただけます。

ハイチオールはどこで処方してもらえる?

相談者
相談者

ハイチオールの服用を検討しているのですが、どこで処方してもらえますか?

福田先生
福田先生

ハイチオール錠は、皮膚科や美容皮膚科で専門の医師の診察のもと処方してもらうことができます。

市販薬にも多くの種類があり、自分の肌悩みに合わせて選べることが魅力的ですが、しっかりと改善したい場合は医療機関の受診をおすすめします。

特に市販のハイチオールと比べると、医療用医薬品のものは有効成分の含有量が多いことが特徴です。

より効果を実感したい方はきちんと医療機関で処方を受けるようにしましょう。

ハイチオールは妊娠中でも服用できる?

相談者
相談者

ハイチオールの服用は妊娠中でも可能ですか?

福田先生
福田先生

ハイチオールは妊娠中の方でも服用できるお薬ではあります。

しかし先生の方針にもよりますので、今後通われる産婦人科の先生に服用の可否をご確認ください。

ハイチオールは医療用医薬品のほうが効果的

ハイチオールはシミやそばかす、肌荒れといった肌悩みだけでなく、疲労やアレルギー、二日酔いなど体の不調を改善する効果もある医薬品です。

市販薬があるため、多くの人々が自分の肌悩みに合わせて服用できることも嬉しいポイントです。

しかし、市販薬よりも医療用医薬品のハイチオールのほうが有効成分の含有量が多いため、より効果を実感したい方はきちんと専門の医師のもとで処方してもらいましょう。

東京美肌堂はオンライン診療サービスを運営しているので、肌や美容内服について気になることがある方はお気軽にご相談してみてくださいね。

東京美肌堂では、

  • LINEで完結する「オンライン診察」
  • 土日祝も夜10時まで受診可能
  • 当日予約もできるから気になったときにすぐ診察
  • あなたに合った医療用医薬品・内服薬・外服薬・漢方薬がわかる
  • 初診料・再診料・処方箋料・相談料が0円

といった、忙しい方でも美容皮膚科を受診できるオンライン診療サービスを提供しています。

ご予約は下記ボタンから受け付けていますので、気になった方はチェックしてみてくださいね!

東京美肌堂の診察予約はこちらから

初めてご利用の方全員に!

『3000円OFFクーポン』は処方されたどのお薬にもご利用いただけます。

ぜひこの機会にお得にお試しください!

この記事の監修医

東京総合美容医療クリニック

福田麻衣 医師

美容皮膚科/美容外科

美しさを求めるすべての人たちに

当院は「あなたのお肌のかかりつけ」をコンセプトに、皆さんのお肌を作り直すサポートをしていきたいと考えております。ただ肌悩みを改善するだけではなく、健康で美しいお肌を取り戻し、笑顔で日々を過ごせるよう、お手伝いさせていただければ幸いです。

住所:〒111-0041 東京都台東区元浅草4丁目9-14 イマス元浅草ビル5階

TEL:03-6284-4147

HP:https://www.sogobiyoiryo.jp/