美容内服は効果ない?飲み続けるべき?服用に関する疑問を解消

美容内服は、効果ないって思ったほうがいいの?

美容内服は、肌悩みの改善に効果が医学的に認められている内服薬です。
市販薬や化粧品には配合が認められていない含有量で、有効成分を配合できる点が特長になります。

しかし、「美容内服を飲んでいるけど、効果が実感できない。」「いつまで飲み続けたらいいのかわからない。」と不安な方もいるかと思います。

本記事では、効果が得られない場合に考えられる原因や、効果が実感できるまでの目安期間と効果が実感できないときの対処法などについて、詳しく解説していきます。

この記事でわかること

  • 美容内服には医学的に肌悩みを改善する効果を認められた成分が配合されている
  • 3ヶ月以上の継続服用で効果が実感しやすい傾向にある
  • 服用を続けても効果が実感できない場合は、処方が合わない・生活習慣が乱れているなどが要因の可能性がある

美容内服とは?効果はないの?

美容内服とは、肌悩みにアプローチできる内服薬です。
身体の内側から、肌の健康状態の維持に働きかけます。
医学的に効果が認められている有効成分が含まれているため、相性の良い薬を正しく服用すれば、効果を得られると言えます。

まずは、美容内服がどのようなものなのか、詳しく解説していきます。

医師による処方が必要な内服薬である

美容内服を購入するには、医師からの処方が必要です。

医薬品は、以下の3つに分類されます。
美容内服は、医療用医薬品に分類されます。

医療用医薬品 医療機関で医師からの処方が必要
要指導医薬品 ドラッグストアで薬剤師の指導の下購入可能
一般用医薬品 ドラッグストアで薬剤師の指導無しで購入可能

医療用医薬品は、医療機関で医師の診察と処方を受けて初めて、購入することができます。
そのため、美容内服を入手するには、まずは美容内服の取り扱いがある皮膚科または美容皮膚科の受診が必要です。

また、医療用医薬品は、市販の医薬品よりも、有効成分の最大含有量が高く設定されている場合が多いです。
効果の高さから、副作用のリスクも伴うため、医師の診断を通してのみ、服用が認められるのです。

肌悩みの改善効果が医学的に認められている

美容内服は、医療用医薬品の中でも、肌悩みの改善効果が医学的に認められているものを指します。

肌悩みをケアするために、使用されることが多い化粧品やサプリメントは、医薬品ではありません。
化粧品やサプリメントは、肌悩みを直接的に改善する効果・効能が、医学的に認められていないのです。
化粧品は、あくまで肌状態の改善を間接的にサポートする立ち位置の「ケア用品」となります。
また、サプリメントは、あくまで食品に分類されており、健康な肌状態を維持するために必要な栄養素を補うためのものです。

そのため、肌悩みの改善を目的とした美容内服は、化粧品やサプリメントよりも高い美容効果を期待できると言えます。
化粧品やサプリを試したけれど、効果が十分でないと感じる方は、美容内服の服用を検討してみると良いでしょう。

シナール・ユベラ・トラネキサム酸など複数の種類がある

美容内服には、多数の薬の種類があり、それぞれ効果や特徴が異なります。
医師が、診察をもとに、患者の肌悩みに合わせて美容内服を選択・処方します。

代表的な美容内服として挙げられるシナール・トラネキサム酸・ユベラの効果や特徴を紹介します!

シミ・ニキビに効果的な「シナール」

シナールは、紫外線を受けた肌をケアしたい方や、炎症によるニキビを治したい方に相性が良い処方です。
アスコルビン酸(ビタミンC)とパントテン酸(ビタミンB5)が配合されています。
シミの原因であるメラニンの生成を抑制することで、シミを予防します。
また、肌のバリア機能を強化する作用で、メラニン生成の原因となる紫外線や摩擦から肌を守ります。
さらに、皮膚の炎症を抑える作用で、炎症性のニキビの改善効果を期待できます。

さらに詳しくはこちら

シナールを通販で手に入れるには?処方箋なしでオンラインで買う方法を解説

シミ・炎症に効果的な「トラネキサム酸」

トラネキサム酸は、肝斑などのシミにお悩みの方や、美白効果を得たいという方に相性が良い内服薬です。
人工的に作り出されたアミノ酸の一種で、シミの原因であるメラニンの生成を抑制する作用を持ちます。
また、抗炎症作用により、炎症を伴うニキビが色素沈着してできたニキビ跡の改善効果が期待できます。
レーザーでの治療が合わない場合がある「肝斑」治療の第一選択として用いられます。

さらに詳しくはこちら

トラネキサム酸の美白効果や副作用を解説!飲み続けると白髪になる?

シミ・シワに効果的な「ユベラ」

ユベラは、アンチエイジングのケアで、肌を若々しく保ちたいという方に相性が良い内服薬です。
ビタミンEを主成分とする内服薬です。
ユベラは「若返りのビタミン」と呼ばれることもあるほど、強い抗酸化作用を持ちます。
老化の原因となる活性酵素を取り除き、シワ・たるみを予防します。
また、血行促進作用により、肌のターンオーバー(新陳代謝)を正常化させて、シミの改善に働きかけます。

さらに詳しくはこちら

「ユベラ」の効果と副作用を徹底解説!処方薬と市販薬の違いとは?

これらの美容内服が欲しいけど中々皮膚科を受診する時間がない方もいるでしょう。
直接皮膚科にかかるのが難しい方は「オンライン診療」での受診がおすすめです!
時間がない方は、自宅まで無料で美容内服を配送してくれるクリニックを選ぶと便利です。

受付:9:00〜22:00(土日祝も休まず診察)

※本サービスを利用したオンライン診察は保険適用外の自由診療となります。

初回購入で使える!

美容内服は効果がないと言われる理由

美容内服は、肌悩みへの有効性が医学的に認められた成分が配合されています。
相性の良い処方で、服用を継続することで、肌悩みの改善効果を実感できる傾向にあります。

しかし、中には「美容内服を服用したけど、効果がなかった」と感じる方もいらっしゃいます。

ここでは、美容内服が効果がないと思う場合に、考えられる原因を解説していきます。

効果を実感するまでに時間がかかる

美容内服は、効果を実感するまでに時間がかかると考えられています。
効果がないと言われている理由の一つには、服用の継続期間が関係しているかもしれません。

一般的に、医薬品の服用で効果を得るには、血中濃度(※)を上げることが重要です。
美容内服薬の服用においては、血中濃度が上がるまでに時間が必要と考えられています。
そのため、効果を実感するまでには、複数回に分けて持続的に服用が必要となるため、時間がかかると言われています。

個人差はありますが、美容内服は3ヶ月以上の服用継続で効果を実感できる場合が多いと言われています。
美容内服の効果が発揮される前に、服用を中止した場合は、美容内服の効果がないと感じることがあるでしょう。

※血中濃度とは、血液中に薬の有効成分がどの程度含まれているかを表す指標です。一定の血中濃度に達した状態を保つことで、薬の効果が実感できると言われています。

効果の程度に個人差がある

美容内服は、個人によって得られる効果の程度に差があります。
効果がないと思う方は、美容内服が体質や肌質に合っていない可能性が考えられます。
美容内服によって得られる効果は、個人の体質や生活習慣によって異なるためです。

肌悩みの改善を十分に実感する方がいる一方で、なかなか効果を実感できない方もいらっしゃいます。
個人によって、効果への満足度が異なるため、美容内服は効果がないと言われることがあります。

実際に、服用を始めないと効果を実感できるか確かめることは難しいと言えます。
効果を実感しやすくなるには、抱える肌悩みの症状や体質などを医師に伝えて、適切な処方を受けることが重要になります。

生活習慣が乱れている可能性がある

生活習慣の乱れが原因で美容内服の効果が十分に得られていない可能性も考えられます。

肌は規則正しい生活を送ることで、肌のターンオーバー(新陳代謝)が正常に行われやすくなります。
肌のターンオーバーが正常に行われると、外部の刺激に強く、水分を保持しやすい肌細胞が皮膚表面に現れます。

しかし、睡眠不足や、栄養の偏りがあると、肌のターンオーバーが阻害されてしまいます。
さらに、不規則な生活習慣は、胃腸の働きを弱め、美容内服の成分の吸収を妨げる場合があります。

生活習慣が乱れていると、肌の健康状態が悪化して、美容内服の効果を実感しづらい可能性があるのです。

美容内服の効果が得られるまでの服用期間

美容内服の効果を得るには、どのくらい服用を継続すべきなの?

美容内服の効果を得られるまでの期間が気になる方も多いかと思います。
服用の手間や予算の観点からも、いつまで服用を継続するべきか、事前に知っておきたいですよね。

以下で、美容内服の効果を得られるまでの服用期間の目安を解説していきます。
個人によっても、効果を実感するまでの期間に差があるので、あくまで参考程度にしてみてください。

1ヶ月の服用では効果が実感できない場合がある

個人差はありますが、1ヶ月の服用では効果が実感できない場合があります。
肌のターンオーバーの周期は、20代でも約1ヶ月程度かかると考えられるためです。

年齢 肌のターンオーバーの周期
20代 約28日
30代 約40日
40代 約55日

肌悩みが改善するには、肌のターンオーバーによって、肌表面の細胞が新しく生まれ変わらせることが必要です。
肌表面の細胞が入れ替わることで、見た目でも肌悩みが改善されたと実感する方が多いでしょう。

ただし、肌のターンオーバーが1回行われるだけでは、肌悩みが改善されない場合が多いと考えられます。
そのため、約1ヶ月程度服用しただけでは、肌の変化が実感できない傾向にあるのです。

美容内服の服用では、1ヶ月よりも長期的な服用が必要と、念頭に置いておくと良いでしょう。

3ヶ月以上の継続服用で効果が実感できる傾向にある

一般的に、3ヶ月以上の継続服用で効果が実感できる傾向にあります。
効果が実感できるようになってからも、服用をやめると、お肌が元の状態に戻ってしまう場合があるためです。

長期的な服用に関するQ&A

相談者
相談者

ユベラは、あまり飲み過ぎると中毒になると聞きます。どれぐらい飲んでいいものなんですか?

福田先生
福田先生

ユベラ(ビタミンE)は脂溶性ビタミンですので、極端に多い量を長期に飲み続けると体内に蓄積され、過剰症を起こしてしまうことがあります。

安全性と効果を考えた用法用量で処方しておりますので、用法用量を守って服用していただければ、基本的には問題はないと思われます。

※美容内服は医師の指導のもと服用を継続してください。

肌悩みが改善されたタイミングの3ヶ月程度で、内服を中止される方もいらっしゃいます。
また、用法容量を守らずに長期服用すると身体に危険を及ぼす可能性がある美容内服もあります。
継続の可否は、その都度医師に相談すると良いでしょう。

美容内服の効果を高めるためのポイント

せっかく美容内服を服用するなら、効果を十分に得たいですよね。
そこで、美容内服の効果を高めるために意識するべきポイントを4つご紹介します。

美容内服を服用中の方や、美容内服の服用を検討している方は、是非参考にしてみてください!

肌悩みに合った処方を受ける

美容内服の効果をより実感するには、肌悩みに合った処方を受けましょう。
せっかく美容内服を服用していても、的確な処方でなければ、効果は得られません。
美容内服は、医師が診察をもとに選択・処方します。
診察前に自分の肌悩みを確認して、診察時に伝えることで、適切な処方を受けやすくなるでしょう。

服用を継続する

美容内服の効果を十分に実感するためには、服用を継続することが大切です。
個人差はありますが、美容内服は、3ヶ月以上の継続服用で効果を実感できる場合が多いと言われています。

途中経過でも肌悩みの改善を実感できないと、美容内服が効いているのか不安に思い、数週間で辞めてしまう方もいるかもしれません。
まずは、医師の指示に従い服用を継続しましょう。
それでも、効果が実感できない場合は、再度医師に相談してみましょう。

生活習慣を整える

美容内服の効果を高めるためには、生活習慣を整えることが大切です。
睡眠不足や栄養の偏った食事を続けていると、肌の健康状態を維持しづらくなるためです。

特に、美肌を維持するためにはビタミンを中心とした栄養バランスのとれた食事と、質の良い睡眠を心がけましょう。
また、過度な飲酒や喫煙は、美容内服の成分の働きを低下させる可能性があるため控えましょう。

定期的に医師の診察を受ける

美容内服の効果を高めるためには、定期的に医師の診察を受けましょう。
肌の状態は日々変化するため、最初に受けた処方内容から適切な治療薬が変わってくる場合もあります。
どのくらいの周期で診察を受けるかは、医師と相談のうえ決定すると良いでしょう。

また、服用する美容内服を変更したい場合や、美容内服の服用中に不安な点が生じた場合には、すぐに医師に相談しましょう。

美容内服に関するよくある質問

最後に、美容内服に関するよくある質問と医師による解答をご紹介します。

Q.美容内薬の効果的な飲み方は?

相談者
相談者

薬の効果的な飲み方などはありますか?今のところ効果を感じないのですが…

福田先生
福田先生

薬は毎日同じ時間帯に服用することで血中濃度は安定するのですが、処方薬はあまり食事の影響を受けないため、特に効果的な飲み方というものがございません。大切なのは服用を継続することです。

Q.服用をやめた後の肌はどうなる?

相談者
相談者

服薬によりお肌が改善しお薬をやめた後ですが、また元に戻る可能性は大きいでしょうか?
生活習慣などにより多少の肌荒れは出る場合があると思いますが、服薬をやめて元に戻ってしまうのが心配です。

福田先生
福田先生

薬の効果は永続的に続くものではないので、服用を中止されるとお肌の状態が元に戻る可能性はございます。もちろん生活習慣やホルモンバランス、腸内環境等、さまざまな要因によってお肌の状態は変わってきますので、一概には言えませんが、基本的には服用を継続していただいた方がお肌を良好な状態で保つことができると思います。

Q.美容内服は傷跡や肉割れ、ほくろの除去にも効果的なの?

相談者
相談者

美容内服で傷痕や肉割れ、ほくろも消せますか?

福田先生
福田先生

傷痕・肉割れ・ほくろに関しては美容内服での改善は難しく、皮膚科や美容外科での治療が必要になるかと思います。

美容内服の効果が実感できない場合は専門医に相談

美容内服の効果が十分に実感できない場合は、以下の状況や理由に当てはまる可能性があります。

  • 美容内服の効果の実感までにかかる時間よりも、服用期間が短い
  • 体質や肌質に処方内容が合っていない
  • 生活習慣の乱れなどにより、肌の状態が悪化している

美容内服は、自身に合う処方内容で継続して服用することが効果を実感しやすくなるポイントです。
肌状態は、定期的に日々変化するため、いつでもすぐに相談しやすいクリニックで処方を受けるのもおすすめになります。

美容内服の取り扱いがある「東京美肌堂」では、美容内服の購入後も無料で受診をいただけるオンライン診療サービスを提供しています。
初診料・再診料・処方箋料・相談料がすべて無料なので、医師にアドバイスを聞きながら効果的に肌質を改善したい方におすすめです。

長期的に継続して効果を実感していただきやすいように、割引制度もご用意しています!

「東京美肌堂」では長期服用が必要な方向けの美容内服の割引制度を導入しています

初回購入の方限定で、3,000円割引のクーポンもご用意しています!
気になる方は、ぜひ一度以下よりオンライン診療の予約をしてみてください。

東京美肌堂では、

  • LINEで完結する「オンライン診察」
  • 土日祝も夜10時まで受診可能
  • 当日予約もできるから気になったときにすぐ診察
  • あなたに合った医療用医薬品・内服薬・外服薬・漢方薬がわかる
  • 初診料・再診料・処方箋料・相談料が0円

といった、忙しい方でも美容皮膚科を受診できるオンライン診療サービスを提供しています。

ご予約は下記ボタンから受け付けていますので、気になった方はチェックしてみてくださいね!

東京美肌堂の診察予約はこちらから

初めてご利用の方全員に!

『3000円OFFクーポン』は処方されたどのお薬にもご利用いただけます。

ぜひこの機会にお得にお試しください!

この記事の監修医

東京総合美容医療クリニック

福田麻衣 医師

美容皮膚科/美容外科

美しさを求めるすべての人たちに

当院は「あなたのお肌のかかりつけ」をコンセプトに、皆さんのお肌を作り直すサポートをしていきたいと考えております。ただ肌悩みを改善するだけではなく、健康で美しいお肌を取り戻し、笑顔で日々を過ごせるよう、お手伝いさせていただければ幸いです。

住所:〒111-0041 東京都台東区元浅草4丁目9-14 イマス元浅草ビル5階

TEL:03-6284-4147

HP:https://www.sogobiyoiryo.jp/