フラーレンの美容効果とは?おすすめのエイジングケア化粧品(化粧水・美容液)も紹介

フラーレンってどんな美容成分?

アンチエイジングにどれくらい効果があるの?

フラーレンは、強力な抗酸化作用を持つ成分の一つです。
実際に、フラーレンはアンチエイジングにどのくらい効果が期待できるのか気になりますよね。

今回はフラーレンの美容効果から安全性まで徹底的に解説します。
加齢に伴う肌悩みを解決して、若々しく健康な肌を目指していきましょう。

この記事でわかること

  • フラーレンは強い抗酸化力を持つ美容成分
  • シミやシワ、ニキビや毛穴詰まりの改善などに効果的に働く
  • 美容成分としてのフラーレンに発がん性はない

フラーレンとは

「そもそも、フラーレンってなんなの…?」
そんな風にお思いの方も多いかと思います。

この章では、フラーレンがどのような特徴を持つ成分なのかを詳しく解説していきます。

炭素原子のみで構成される球状の分子

フラーレンとは、炭素原子のみから構成される分子の総称です。
炭素とは、簡潔に説明すると、燃焼した際に酸素と化合して二酸化炭素を生じる元素のことです。
1985年に発見された分子で、その発見の功績で1996年のノーベル化学賞を受賞しました。

フラーレンを代表する化合物は、60個の炭素原子からなるC₆₀です。

球状のネットワーク構造で安定性が高い

フラーレンは、サッカーボール状のネットワーク構造をしています。

炭素原子が12個の五角形と、20個の六角形の頂点に位置するサッカーボール状になっています。
サッカーボールは、他の球体と比較すると、ボールの転がり方やバウンドの方向が安定しやすい構造です。
サッカーボールは、立体でありながら32の面が効率よく並んでいるためです。
このことから、サッカーボールと同じような構造のフラーレンも構造的に安定しやすいと考えられます。

また、中に空洞があることによって、肌トラブルの原因となる活性酸素を内部に吸着させることができます。

持続性の高い抗酸化力を持つ美容成分

フラーレンは、高い抗酸化力を持つことで知られています。
抗酸化力とは、さまざまな肌トラブルを引き起こす活性酸素を阻止する力のことです。

活性酸素とは、体内に取り込まれた酸素が、様々な要因で活性化された状態に変化したものです。
この活性酸素はシワやシミ、たるみ、乾燥などのあらゆる肌トラブルを招きます。
抗酸化力は、その活性酸素の働きを阻止するように働きます。

フラーレンは、同じように抗酸化力を持つ成分であるビタミンCの100倍以上の抗酸化力を持っています。
また抗酸化力自体が高いだけでなく、その持続性も高いことが知られています。
抗酸化力を持つビタミンCやビタミンEなどは、紫外線などの光に当たると壊れやすい性質を持ちます。
それに対し、フラーレンは紫外線に強く、様々な条件下でも抗酸化力を発揮することができます。

フラーレンの美容効果

ここまでフラーレンの構造や、抗酸化力について解説してきました。
ここからは、フラーレンが持つ美容効果について紹介していきます。
スキンケアでアンチエイジングをしたいと考えている方には、特に相性が良い成分です。

美白効果・シミの予防

フラーレンには美白効果があります。
老化に伴い、メラニン色素の生成を誘発する活性酸素は増えていきます。
フラーレンは、活性酸素の働きを阻止する抗酸化力を持つため、シミの形成を防ぎ、透明感のある肌を目指すことができます。

シワの予防

フラーレンにはシワを予防する効果があります。
活性酸素は、肌の弾力を支えてくれているコラーゲンやエラスチンを破壊するため、増加するほど、シワが発生しやすくなります。
そのため、フラーレンが活性酸素の働きを抑えることで、シワを予防することができます。

毛穴詰まり・ニキビの予防

活性酸素が増えると、皮脂の分泌量を増やす一因となります。
皮脂が過剰に分泌されると、毛穴詰まりやニキビの原因になります。
フラーレンは、この活性酸素の働きを抑制し、過剰な皮脂の分泌を整えることで、毛穴詰まり、ニキビの発生を予防することができます。

肌のバリア機能の強化

フラーレンには、肌のバリア機能を強化する作用があります。
抗酸化力によって、肌表面の細胞を外部の刺激などから守るためです。
肌のバリア機能が改善されると、乾燥や肌荒れを防ぐことができます。

フラーレン配合のおすすめ化粧品

フラーレンが配合されている化粧品は、油溶性と水溶性の大きく2種類に分けることができます。
それぞれに特徴がありますので、自分に合うものを選んでみましょう。
水溶性・油溶性それぞれの特長と配合されているアイテムを紹介します。

油溶性フラーレン配合の美容液

油溶性フラーレンとは、植物性スクワラン(うるおい成分)にフラーレンを溶かしたものです。
油に溶けやすい性質を持っています。
油分が比較的多く含まれる、こっくりとした重めの感触のクリームや美容液に配合されることが多いです。
乾燥肌の方や、重めのテクスチャがお好きな方におすすめです。

COSMEDON コスメドン オイルフラーテン

ほどよい油分量でしっとりと肌に密着してくれる美容液。
アルコールフリー・パラベンフリーなど肌に優しい設計になっています。
コスメドンでは、フラーレン以外にもさまざまな美容成分の美容液を販売しており、複数の美容液を組み合わせて使うこともできます。

LF7オールインワンセラム

洗顔後のブースターやオイルパック、髪やボディの全身ケアまで万能使いできるのが特徴のオールインワンタイプ
顔だけでなく、手や首のシワが気になるという方にもおすすめです。。
厳選された4つの美容成分からなるシンプルな配合です。

水溶性フラーレン配合の化粧水・美容液

水溶性フラーレンは、フラーレンを水に溶けやすくしたものです。
みずみずしいテクスチャーが特徴の化粧水や乳液・ジェルなどに配合されることが多い傾向にあります。
さっぱりとした使い心地のスキンケア用品がお好みの方や、脂性肌の方におすすめです。

KisoCare モイスチャーセラムRS 

さっぱりとした使用感ながらしっかり保湿してくれる美容液。
「電解マイナスイオン水」という浸透性の高い水を使った設計にこだわった商品です。
乾燥が気になるけれどべたつくものはあまり好きではないという方におすすめ。

TUNEMAKERS フラーレン 美容液

化粧品の原料に使われる成分をそのままボトルに詰め込んだ原液タイプ。
お肌に成分がダイレクトに届き、紫外線ダメージから肌を守る力が期待できます。

化粧品の濃度ではフラーレンの発がん性は認められていない

フラーレンは、「周りの成分に反応して、増殖を手助けする」という作用があることもわかっています。
増殖を助けることで、発がん性があるのではないか?と心配されていました。
しかし、美容成分として使われる濃度では、安全性は保障されており、発がん性もないということが確認されています。
また、肌に塗っても、表皮の角層内に留まるため、体内への侵入や残留の心配はありません。

「安全性」の試験もクリア

フラーレンは、さまざまな安全性についてのテストをクリアしています。

具体的には、以下のようなテストが実施されています。

  • ヒトの皮膚に接触した場合にかぶれたりしないかを確認するヒトパッチテスト
  • 日光にさらされた部分の皮膚に痛みが生じないかを確認する光毒性テスト
  • 敏感肌の人が使用して皮膚刺激を感じるかどうか調べるスティンギングテスト 

フラーレンのような高機能な美容成分を安全に使うために

フラーレンには、アンチエイジングなど様々な美容効果があります。
しかし、本当に自分の肌に合う成分なのかどうかを判断するのは難しいですよね。

そんな時は美容皮膚科で医師に相談してみましょう。
特に、化粧品でのスキンケアに注力したい方は、ドクターズコスメの取り扱いがあるクリニックを選ぶのがおすすめです。

「美容皮膚科に行くのはハードルが高いな…。」という方はオンラインで相談することもできます。

東京美肌堂では、

  • LINEで完結する「オンライン診察」
  • 土日祝も夜10時まで受診可能
  • 当日予約もできるから気になったときにすぐ診察
  • あなたに合った医療用医薬品・内服薬・外服薬・漢方薬がわかる
  • 初診料・再診料・処方箋料・相談料が0円

といった、忙しい方でも美容皮膚科を受診できるオンライン診療サービスを提供しています。

ご予約は下記ボタンから受け付けていますので、気になった方はチェックしてみてくださいね!

東京美肌堂の診察予約はこちらから

初めてご利用の方全員に!

『3000円OFFクーポン』は処方されたどのお薬にもご利用いただけます。

ぜひこの機会にお得にお試しください!

この記事の監修医

東京総合美容医療クリニック

福田麻衣 医師

美容皮膚科/美容外科

美しさを求めるすべての人たちに

当院は「あなたのお肌のかかりつけ」をコンセプトに、皆さんのお肌を作り直すサポートをしていきたいと考えております。ただ肌悩みを改善するだけではなく、健康で美しいお肌を取り戻し、笑顔で日々を過ごせるよう、お手伝いさせていただければ幸いです。

住所:〒111-0041 東京都台東区元浅草4丁目9-14 イマス元浅草ビル5階

TEL:03-6284-4147

HP:https://www.sogobiyoiryo.jp/